忍者ブログ
正直なところ、
いきていたんだよ、いきていたいんだよ
不採用通知

悲しくもない
泣けもしない
寝れもしない
なにも
なんにもない



つかれた
寝逃げでもしたいのに寝れない
身体は疲れてるよ
頭もぼーっとしてて眠いような気がするし
でも寝れもしないし
起きてもいられない

挫折ばかりの2017

むしろたのしいわはは

拍手

PR
昨日官公庁の臨職の面接受けてきました。
ハロワから紹介状出してもらって応募したのは人生で初めて。

面接の約束をするときに受けたいとこ2つ希望出してて
ひとつは電話したときに「あ、もう…」みたいなリアクションだったから
決まってるかもしれないね、また連絡がきますと言われて
その次の日に「実は採用者が決まりまして、、」と連絡がありました。

もうひとつの方が昨日の面接です。
面接の手応えは悪くなかったと思います。
でも、手応えがなかったなぁと思ったものは受かっているので
(というか今までだめだったなぁと思ったことしかないし
面接でそう思ったそこでしか働いたことない)
逆に今回は落ちたんじゃないなぁと思ってます。
採用なら今日あたりに連絡があり、不採用なら郵送で通知。
今日は一日落ち着かない。

既に採用1人に対して私が受けるまでに7人受けていて
何人かは不採用が決まっていたらしいけど
まだ最終選考というか、そういう状態の人がいるから
ほぼ決まってるかもしれないけど受けることにしたから
タイミング逃したなぁって。
ハロワの求人は本当にタイミングが大事なんだなと今回学びました。

今までは求人誌とかそういうので応募してきたから。
求人誌の求人は自分で電話してすぐ約束取り付けられるけど
ハロワの求人は紹介状が必要だったりするから手間がある、
その手間が私のように波のある人間には実は大きな壁になったりする。
でも、外出が出来ない波がある時点でまだ働ける状態でないのかもしれないけれど。

でもこのままでは色々と追い詰められてしまう気がして
このままでいいやとずっとニートしそうで、その相反する2つが
どちらも私を破滅へと追いやるから


今は何を基準に何に応募したらいいのか
「この仕事はできない」「保険関係は最低これが必要」
「給与は最低これくらい」「朝早すぎるのは無理」
そのぼんやりした判断基準で選んでいるけど
見つけてもまたハローワークに手続きという壁が
私を足踏みさせる、それはきっと言い訳にすぎないのだろうけど

拍手

去年の今頃は
登録販売者の資格を取ると決めて
毎日勉強していたっけな

あの頃は勉強に集中するからという大義名分と
まだ身体が壊れたままだったから働かないでいいと
私も家族も医師も納得していた

退職後2~3か月起き上がれない日々もあったし
結局勉強は間に合わなくて
試験は不合格だった
間にあわなかった割に、あと何問か解けていたら合格だったんだけどね
だから今年も受験するか悩んでる
母は今年も受けてみればというけれど
実際問題、登録販売者の資格を取ったところで
私は登録販売者として働きたいのか
今となっては疑問なのだ

けれど私にはこれといった手に職もなければ
パソコン関係の資格も結局取らずに今に至ってしまっている

最近本当に自分が情けなくて仕方ないの
お金を返せる目処も立たないし
仕事に就ける気もしない
恋愛だって出来そうにないし
一生ひとりで生きていくには装備が不十分すぎる

社会不安障害、不安神経症はこの今の生活では気にならなくなっているけれど
仕事をしていると「評価」が気になって人一倍働いて
我慢してストレスを押さえつけて無理をして
仕事をしっかりこなさなきゃ、早く覚えなきゃ
そんな風に自分を悪い方へ悪い方へ追い込むことだけは相変わらず得意で
普段感じない不安神経症の症状も一気に悪化する

今年に入って職業訓練を1か月もしないうちに退校、
働かなくちゃと始めた仕事は3か月で仕事に行けなくなった。
成功体験がないから、また失敗するんじゃないかと前に踏み出せなくなっている
ならばこれから成功体験を、次の仕事で得ればいいじゃないかと
考える私もいるけれど、そんなに簡単じゃないからね


去年の今頃
わたしは絶望のなかでも目標があって
それを口実にもして
周りに宣言することで自分を追い込むこともした

あれから歳を重ねても
わたしは進歩することなく
目標すら見いだせないくらいには
退化している

拍手

毎日ハロワの求人とにらめっこの日々

やりたいこともなければ、やらなくてはならないこともない
この怠惰な生活に慣れてしまって
もう本当に働く気力がない

このままではだめだと
昼夜逆転している生活を正そうと頑張るけれど
なにも頑張っていないのに毎日ストレスが溜まる
結局ストレスの元凶はツイッターの人間関係とかなんですけど

求人って早い者勝ちじゃないですか
でも、私には波があるから
今みたいに求人と毎日にらめっこ出来る日もあれば
まったく出来ない日だってある
いいなと思う求人を見つけても
紹介状がいるからハロワに行かなくちゃいけない
でもそれができない

その時点でまだ働けないということなのかもしれないけれど
私はもうこのままだめになるものいやだ
働かずに済むのならそれに越したことはないけれど
そんなことは不可能だから
親に30万借金をしている身であるしお金が欲しい
(貯金を崩せばすぐ返せるのだけれど、このボーダーを切ったらだめ
 というラインがあって、親も老後のことを気にして貯金を崩せとは言わない)

なにがつらいとかじゃない
なにもしていないし

でも満たされない
それは達成感とかやりがいとかがないから?
だから働こうと思う、だけどもう働いていける自信もなくて
求人検索をするだけで毎日が終わっていく
結局なにも変わらない 何も進めない
それが現実

私はこの先どうなっていくんだろう
不安もあるけど 不安とか以前に
無だ

拍手

仕事に就くことは簡単だ
当時Fランクだった大学が新しい学科の増設などで
偏差値も多少上がったし、派遣やパートだっととはいえ
それなりに名の知れたところで働いていた
面接も最終的に好感を持たれる笑顔を作れるから落ちることもない

だけどね
仕事に就くこと自体が難しい人(面接や書類選考で落とされる人)には申し訳ないけど
仕事に就くこと自体は私には簡単なことなの
仕事を続けていけるかどうかが私には大変むつかしいことで
それはきっと書類選考や面接で落とされてしまう人には簡単なことなのだろうと思う

また仕事を探しているけれど
昔抱いていた夢のようなものももうないし
働くのは生きるために必要だからということもわかってる
だけどよくわからないんだ

私は何者なのか

人として何か重要なものが欠落しているのか
それとも余計に持ち合わせてしまっているのか
どちらとも言えない危うさで私はどこにも行けない
それは私自身何者なのかわからないから

ある人に言われた
「企画や制作をする仕事とか
人に指図されずに自分の中に溜まっているものを
爆発させられる表現の仕事が向いてると思う」と
その人は私と数回当たり障りのないことしか話してないと思うのに
見抜かれていた気がして驚いた

私が「本を出したい」と思っていたこと
頭の隅にあったけど、いろんなものに押しやられて隠れていたもの
それが埃まみれのなかからすくい出されたようだった


やりたいことなんてもうなにもない
好きなバンドやアーティストのライブに行けたらそれでいい
そのためにお金が必要だから働くしかない
そう思ってしていた仕事探しも
少しだけ考え方を見方を変えられる気がして

まだわからないことばかりだけれど
私が何者なのか
またここに記していく中で
爆発するものを
表現したいと
思ったりした

もう
書けない気がするけれど

拍手

忍者ブログ [PR]


Designed by A.com
プロフィール
HN:
もみじ
性別:
女性
職業:
パートタイム派遣社員。
趣味:
被害妄想
自己紹介:
社会不安障害だったりする
非正規労働者によるブログ。

コメントは内容によっては
削除させていただく場合があります。
打たれ弱いので。ごめんなさい。

*ツール下部にンケートを設置しました*
もし宜しければご協力くださいませm(__)m

わたしのことを詳しく知りたい方はこちら
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 5 6
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カウンター
最新CM
[08/03 こと]
[11/09 tara]
[01/24 こと]
[03/01 わたし]
[11/08 たいぞう]
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
詩集出版に関してのアンケート