忍者ブログ
正直なところ、
いきていたんだよ、いきていたいんだよ
昨日は勇気を振り絞って稽古に行ってきました
稽古に出れなかったことを咎められるだろう
と思っていたけれど、むしろみんな心配して
くれていて、稽古休んでる奴はいっぱいいるから
全然気にしなくていい、と言われて、
また考えすぎだったのかぁ、と少し肩の力が
抜けて楽になりました。

一応、現在の状態をみんなには説明したけれど
みんなある程度わかってくれていて、かつ
私はスタッフなので、週一回顔出したら大丈夫
だから、無理はしなくていいし、しんどかったら
早め早めに連絡を、と念を押されただけでした


なので今の懸念は、
来週のラジオ(一人パーソナリティ)と
制作会議、ラジオ台本書きなのですが、
ラジオの中でラジオドラマという
短いコーナーがあって、
その台本をもらってない
(つまり稽古してない)こととかです。

あと、ラジドラの台本は持ち回り制なので
一人一回は書かないといけないのですが
来月のラジドラ台本を一本担当することに。
でも、昨日の稽古終わってカフェでぼーっと
している間にサラサラ~っと書けたので
もうこちらは心配なしです。


それでね、ラジドラ台本を頼まれたときに
みんなに「大丈夫?書ける?」って
心配されたんだけど、代表がすぐさま
「大丈夫、この子書ける子だから
 しかも結構いいの書いてくるから」
って言ったのです。

正直、私は度肝を抜かれました。
確かに今までラジドラ台本は
何本か書いていて、何本かオンエアされて
いますが、自分では「これでいいの?」
って不安がいっぱいだったし、
他の芸歴の長い方たちに比べたら
圧倒的に拙いものしか書けていないと
自覚していたから、驚きました。

ラジドラ台本はパーソナリティに渡して
稽古して演出をつけますが、その時は
パーソナリティとラジドラ台本作者しか
関わらなくて、あとはオンエアを聞くしか
ない訳なので、代表は毎回ラジオを
ちゃんと聞いていて、かつ、ラジドラも
しっかり聞いて誰がどれくらい書けるとか
把握しているんだなぁ、と改めて
代表の大変さと偉大さを知った訳ですが

ラジドラなんて毎週毎週作者が変わるし
演者も変わるし、私は最近ラジドラ台本
書いていなかったのに、代表の中で
そういう認識を持ってもらえていたことに
驚き、嬉しかったのです

代表は非常にシビアな人です
私が病気であることはわかってるし
仕方ないけど、出来ることはちゃんと
やって、出来なかったとしても
せめてやる努力だけはしなさい
とはっきり言う人だし、ダメ出しも
しっかり言います

そんな人だから、そう言われたことが
意外で、評価されてることが嬉しかった
私は確かに文章を書くのは好きだし
どちらかといえば得意な方、
だけど台本はまた別の書き物なので
全く自信がありませんでした。


自信のない分野で評価されたこと、
それが嬉しかったから
単純な私は劇団をもう少し頑張ってみよう
とまた歩き出せる気がしたのです

物書きになる夢も、私次第だって
だから生きようって思えた今、
少しだけ晴れ晴れしい気持ちです

拍手

PR
この記事にコメントする
HN
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]


Designed by A.com
プロフィール
HN:
もみじ
性別:
女性
職業:
パートタイム派遣社員。
趣味:
被害妄想
自己紹介:
社会不安障害だったりする
非正規労働者によるブログ。

コメントは内容によっては
削除させていただく場合があります。
打たれ弱いので。ごめんなさい。

*ツール下部にンケートを設置しました*
もし宜しければご協力くださいませm(__)m

わたしのことを詳しく知りたい方はこちら
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 23 24
25 26 27 28 29 30
カウンター
最新CM
[08/03 こと]
[11/09 tara]
[01/24 こと]
[03/01 わたし]
[11/08 たいぞう]
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
詩集出版に関してのアンケート