忍者ブログ
正直なところ、
いきていたんだよ、いきていたいんだよ
最近、「死」についてよく考えるようになった

何故だかはわからないけれど
きっかけがあるとするならば
友達がガンになったことかも知れない

でもきっとそうじゃなくて
多分、日々ずっと向き合ってきた
頭の隅で考えていたことが
頭の隅から広がったんだと思う

でも決してネガティブな「死」ではなくて
なんだろうなぁ
観念的な「死」?について考えている。

死ぬ、とはどういうことか。
死、は何をもたらし、何を奪うのか。

そんなようなこと。

最近はずっと明日死ぬかも知れない
明日死んでも構わない
そんな感じで過ごしていて
だから預貯金の整理や、遺言はどうするか
など「死」する準備をしている

もちろん、自殺するという意味ではなく
いつ死ぬかわからないから
突然死んでも家族が困らないように、
くらいの感覚なのかな

もし死んだら、私は自分の書いた詩を
出版してほしいと思っているから
そういう準備?詩の整理とか
自費出版になるだろうから、その時は
預貯金から使ってくださいとか
文章にしてまとめておかなきゃなあって。

母には「もし私が死んだら、預貯金は
好きに使ってください。でも、私は
死ぬまでに本を出版したいから、
出版する前に死んでしまったら
私のお金で本を出してほしい」と
伝えてあります。


色んな経験してみたかったけれど
いつか時間は私を奪うから
その為に備えて生きています
まだお金の整理くらいしか出来てないから
早く詩の方も出版してほしいもの、
出版してほしくないもの、に分けたり
しなきゃ。色んなノートや裏紙に書いてる
から、ひとまとめにしないとね。



きっとこんなことを思うようになったのは
自分の命が減ってきているからだと思うの。
わたし、昔から勘も良かったし、
予知するような力?があって。
だから、今「死」に向き合っている
ということは、私はもう長くないという
ことだろうと思っています。

身体も前のような自由がきかなくなってきて
ずっと調子がよくありません。
自由がきかないって言っても、
五体満足に生まれて、一応仕事もしているし
全く寝たきりで自由がきかないという
意味ではないです。
ただ、少しずつ、身体が壊れていってるのが
わかるから、そういう意味では
自由が奪われてきています。


だからね、
ここに来てくださるみなさんには
きちんと伝えたかった。
私は、いや、もしかしたらあなたも
いつ死ぬかわかりません。

だから、ここが何年も更新されなくなって
いつか書店の詩のコーナーに
見慣れない作者の詩集があって、
このブログに載せたものがあったり、
私が書いてきた文章に似た作風の詩に
出逢ったら、そういうことだと思って
ください。 死んでからみんなに
初めて出逢うなんて、不思議な感じだけど。





さようなら
いつかあなたと巡り会えますように

拍手

PR
この記事にコメントする
HN
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]


Designed by A.com
プロフィール
HN:
もみじ
性別:
女性
職業:
パートタイム派遣社員。
趣味:
被害妄想
自己紹介:
社会不安障害だったりする
非正規労働者によるブログ。

コメントは内容によっては
削除させていただく場合があります。
打たれ弱いので。ごめんなさい。

*ツール下部にンケートを設置しました*
もし宜しければご協力くださいませm(__)m

わたしのことを詳しく知りたい方はこちら
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
最新CM
[09/13 タラ]
[08/03 こと]
[11/09 tara]
[01/24 こと]
[03/01 わたし]
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
詩集出版に関してのアンケート