忍者ブログ
正直なところ、
いきていたんだよ、いきていたいんだよ
仕事に行けない日々が続きました。

劇団の公演は無事に終わったものの、公演前から
体調は崩し気味でした。それでもなんとか公演の間は
気を張っていたので乗り切れたのですが
(正確には乗り切れたとは言い難いのですが詳しくはまたいずれ)
公演後の仕事に出勤出来なくなり。

今月はいつもより出勤日数も多かったのですが、
今まで月に1度は急な欠勤をしてしまったりしていたので
頑張らなければ、とシフトが出たときから思っていました。
しかし、現実は思うようにはいかないものです
公演3日前にも仕事を休み、公演後の最初の仕事には出勤できたものの
その後、急に仕事に行くことがつらくなり、体調も崩し
欠勤。一日欠勤したらよくなると思っていたのですが、
むしろ休んだことによってかますますプレッシャーで
体調は悪化。胃腸の調子が悪いなと思っていたのですが
結局ストレス性の胃腸炎になり公演後出勤できたのは1日だけ。

もうこれ以上仕事を急に休んだりしては迷惑をかけるだけだ
そう思い、今年度いっぱいで仕事をやめることも真剣に考えました。
現在もなお考えているところですが…

ずっと休養がほしいということはツイッターでも書き連ねていて
自分自身もう追い込まれていたし、現実的には無理だとわかっていても
すこし長期的なお休みをゆっくりと取りたいと思っていました。
そして今日ついに職場から電話がかかってきました。


ああ、もうクビになるのだな、そう覚悟して電話に出ました。
しかし、電話の内容は異なるものでした。

「急に休まれるのは困るので、今月いっぱいは休養して、
 来月からまた仕事に復帰してもらうという形ではどうですか」

驚きました。私が働いているのは、一般企業とは少し違った職場なので
そういったことができるとも思っておらず
(仮に一般企業だったとしてもパートのような
私にそれが可能なのかはわかりかねますが…)
その提案にはとても驚きましたし、時給制で働いている以上、
今月の出勤日数が減るということは収入も減るので、
そこは若干の躊躇いもありましたが、自分でも切実に休養を欲していた
訳ですし、この提案を蹴って、結果的にまた急に休んでしまう
くらいなら、今回はそのお言葉に甘えて、休養させてもらうのが
お互いにいいのではないか、そう思い、今月末までお休みをいただくことに。

職場の人はシフトを組みなおさなければいけないし、
負担も増えるわけですが、その同僚的な人たちからの提案だったそうで
やはり事前に休まれることがわかっていればスケジュールもなんとか
できるけれど、急に休まれるのにはちょっと…というのが大きかったようです。
なので、どうせ休まれるのであれば、もうドーンとしばらく休んで
もらって、元気になって、急に休まないようにしてほしいと
遠まわしに釘を刺された訳でもありますが。。。


なんにせよ、自分がずっと必要と感じていた休養を
予期せぬ形ではありますが取ることになりました。
この一週間でどこまでよくなるかはわかりませんが
できるだけ体調、精神ともに整うよう過ごしていきたいと思います。

ここのところ、あまり思考もうまくまとまらないので
文章がぐだぐだで申し訳ないです。
自分でもいつものように言葉が綴れないもどかしさがありますが
今は仕方がないと割り切るようにして。

しかし、どう過ごせばいいのかなぁ。
毎日寝てばかりいても体力は落ちるばかりだし…うぅむ…

拍手

PR










私は、その2人の間に何が起きたのか
詳しいことは全く知らない。
お互いにお互いの主張があるだろうし
それは当人にとっては何も間違っちゃいない
そして客観的にその主張のどちらかが
おかしい、とも私は思わない。

自分にとっての正義が
誰かを傷つけるおぞましい武器になる
それを痛いほど感じて生きてきたから
私は私の考えや思想があるけど
押しつけたりはしないし
相手が180度違う思想をぶつけてきても
あぁ、そういう人なんだな、と思うだけで
違う人間なんだから理解しあえるなんて
思っていないから、私は良くも悪くも
冷めている人間なんだろう

けどね、
私にとって大事な人が
次から次へと言葉という見えない武器を
使って傷つけられるのだけは
絶対に許せないんだ。

私は物書きになりたいって思ってきた
人間だけど、言葉が救いになるから
物書きになりたい、それだけじゃない
言葉はおそろしい武器になると
経験してきたからこそ
言葉は武器だと知ってほしいからだ。


私も口が達者な方で
今まで多くの人を無意識に傷つけただろう
それでも、口が達者なことに溺れて
傲ったりはしていないつもりだ
ただ、あるがまま、私には私の言葉がある。
それだけ


謝罪しろ、とかそんなこと第三者の私には
言えないし、それは無理な話だろう
だけど、自分も悪かった、そう思えないなら
あなたは一生その程度の人間です
今は蝶よ花よと持ち上げられ崇められ
いい気になっているかも知れない、でも
いずれあなたはひとりぼっちになります
その未来は誰にだって想像できます


私は、私の大切なあなたが
何度も繰り返し傷つけられるのだけは
嫌なのです、許せないのです
私がこうしてブログを書くこと自体、
第三者がしゃしゃり出て何をほざいてるんだ
自分でもわかっています、
きっとあなたもこれを望んでいないことも

それでも、腹が立つのです。
あなたが傷つく姿に心が泣いてしまうから
自分のことでも滅多に腹を立てない
私なのに、あなたのことになると
どうしてこんなに腹が立ってしまうのか
自分でもわからないけれど
それはきっとあなたが、私の大切な人だから
それ以外のこたえが、見当たらないのです

私はそばにいることは出来ない
一生あなたと繋がっていられる保証もない
それでも、今の私があるのは
あなたがいてくれたから

だから私はあなたのために
腹を立てるのでしょう

自分勝手な自己満足だとわかっています
ごめんなさい

ごめんなさい




拍手

アンケートフォームを設置したのですが、
結果は管理人のみ閲覧出来る状態にしています。
みなさまも結果が見れる方が良いでしょうか?
と言っても、まだ2票しか入ってないのですがw

多分「出版しない方がいい」が圧倒的多数を占めると思い、
わざわざ恥を晒す必要はないかな、
と結果を非表示にしていますが…結果が見えることで、
純粋な意見が聞けないかな、とも思いますし。

ただ、結果が見れないために、コメントフォームも多分
表示されないですよね? どうなんでしょうか…

アンケートフォーム設置するの初めてで
わからないことばかりです。
でも、早速投票してくださった方、
ありがとうございました。m(__)m

拍手

ブログにアンケートフォームを設置しました。

PCビューのみ設置状態になっていると思います。
私はスマートフォンなので、フューチャーフォン(ガラケー)からの
閲覧が出来ないため、フューチャーフォンでどのような状態になっているか
わからないのですが…確かPCビューの方にしか設置出来ていないはずです。
スマートフォンの方はPCビューで閲覧されていたら、見れると思います。

もし宜しければご協力くださいませ。


拍手

友達ががんになってショック受けて
書いた記事について少し補足的なことを。

友達ががんになってしまった
私は精一杯生きるということについて
決して「生きたくても生きられない人が
いるのだから、死にたいとか軽々しく
言うもんじゃない」ってことではないです

心の病を抱えている人だって
日々生死の瀬戸際に立たされて
精一杯生きているし
生きたいからこそ死にたいほど
苦しんでいる

だから、あなたが今
生きることをつらいと思うなら
言っていいと思うんだよ
死にたいって
それくらい頑張って生きている
ってことでしょう?

がんや不治の病で苦しみ、
余命宣告を受けた人が
生きたいけど生きられない
と思うかも知れないし
あぁやっとこの苦しみから解き放たれる
あと少しで死ねる
と思うかも知れない。

それと同様に私も
生きたいけど生きられない
死にたいけど死ねない
という日々を過ごし
死にたがりなのはある種、宿命的なもので
死にたいの言葉の裏には
数えきれない生きたいが詰まってる
そんな中生きている

死にたいって言ったっていい
生きるために死にたいのなら
死にたいって言ったっていい

拍手

忍者ブログ [PR]


Designed by A.com
プロフィール
HN:
もみじ
性別:
女性
職業:
パートタイム派遣社員。
趣味:
被害妄想
自己紹介:
社会不安障害だったりする
非正規労働者によるブログ。

コメントは内容によっては
削除させていただく場合があります。
打たれ弱いので。ごめんなさい。

*ツール下部にンケートを設置しました*
もし宜しければご協力くださいませm(__)m

わたしのことを詳しく知りたい方はこちら
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 23 24
25 26 27 28 29 30
カウンター
最新CM
[08/03 こと]
[11/09 tara]
[01/24 こと]
[03/01 わたし]
[11/08 たいぞう]
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
詩集出版に関してのアンケート