忍者ブログ
正直なところ、
いきていたんだよ、いきていたいんだよ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

頭をぽりぽり掻いたらふけ(?!)が落ちてきました。いや、ふけじゃない。
きっと頭皮が乾燥して皮膚が捲れ上がって取れただけだ。うん、きっとそうだ。

脳内で戯曲を作りましたが、あれ、これってあれのパクリじゃないの…?あれ、ここはあれの…
みたいなことがありまして、結局いいとこどりのぱくりんこだということが発覚したので、
文字に起こすのはやめました。とはいえ設定もいろいろ変えているのになー。
でも似てるからなー。

今日のおやつはこんがり焼いたベーコンととろけたチーズとするめでした。飲み物はもちろん梅酒ー。
おっさんか。おっさんか。おっさんか。

ちりとてちん、最近あんまり見てなかったのでまとめて見ました。
それでも草若師匠が亡くなったくらいのところで止まってますが。
もうぼろぼろ泣きました。自分にとって大事な人がいなくなったら、と思うと。どうしても。
人が亡くなる話は、大抵おじいちゃんおばあちゃんが同様にいなくなったらと重ねて考えてしまい、
胸が詰まるのです。目から涙が零れるのです。
私は誰も失いたくない。おじいちゃんもおばあちゃんもお父さんもお母さんもお兄ちゃんも。
友達も、先生も、誰一人としていなくなって欲しくない。私の手の届かないところへ行かないで欲しい。
私は生まれたときから父方のおばあちゃんとおじいちゃんがいない。
だから母方のおじいちゃんおばあちゃんは初めての女の子の孫だったこともあってとてもかわいがってくれた。
私は父方のおばあちゃんの顔を知らない。おじいちゃんは私が生まれてすぐに亡くなったから
抱き上げてくれたらしいけど、私は覚えていない。
そんな私にとってかけがえのない宝物を何一つ失いたくないんだ。
そう思う気持ちと交錯して涙が止まらなかったよ。
UDONを見た。松井製麺所のお父さんが亡くなった。また泣いた。
私は守る。おじいちゃんもおばあちゃんもみんな。どんなに非力でも守り抜いてみせる。
絶対に失うときがくることは知ってる。だからこそ私は守るんだ。

生きるんだ。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

拍手

PR
この記事にコメントする
HN
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]


Designed by A.com
プロフィール
HN:
もみじ
性別:
女性
職業:
パートタイム派遣社員。
趣味:
被害妄想
自己紹介:
社会不安障害だったりする
非正規労働者によるブログ。

コメントは内容によっては
削除させていただく場合があります。
打たれ弱いので。ごめんなさい。

*ツール下部にンケートを設置しました*
もし宜しければご協力くださいませm(__)m

わたしのことを詳しく知りたい方はこちら
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カウンター
最新CM
[09/13 タラ]
[08/03 こと]
[11/09 tara]
[01/24 こと]
[03/01 わたし]
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
詩集出版に関してのアンケート