忍者ブログ
正直なところ、
いきていたんだよ、いきていたいんだよ
DSC00190.JPG












画像投稿テスト。
「とうこう」と打ち、変換したら「登校」とまず第一に表示されて苦笑い。
今日も昨日も一昨日も、行っていません。
友達に会わせる顔がなくて。
どんな顔をしてそこにいればいいのかわからなくて。
だって私は顔を見てちゃんと伝えられない。
逃げてしまうのとおんなじだから。
へたれ。びびり。チキン。
そんなのがほんもの。

さて話は変わりますが、私には友達が居ません。
いや、いるにはいるんだけど、それが正確に友達と呼ばれ得る存在なのか
といえば、明瞭に答えは出せない、そんな関係でしかない。
みんなそうなのかしら。
自分以外に正確に絶対といえるものなんてないものね。
でも、「自分」もそうであるとは思うけれど。

カラオケに行きたい。
そんなメールをするのすら抵抗がある。
それはみんな受験生だからってのが大多数を占めてはいるけれど、
それだけじゃない部分もある。
受験をしない、まぁするんだけれど、専門へ行く友達は誘えるのに、
その子とは遊びに行ったことがないから、中々誘えない。

私が歌う歌をどう思うかしら
私のこと音痴って思うかしら
自分ばっかり歌って利己的って思うかしら
学校変わるくせによくそうのうのうと遊びに誘えるな、と思うかしら
そもそもがうっとうしいと思うかしら
私が着る服をダサいと思うかしら
間が持つかしら
話すことはあるかしら
厚かましいおこがましい図々しい、そう思うかしら

そんなことばかり考えてしまって、カラオケすら誘えない。
本当は遊びに行って、カラオケに行って、いっぱいいっぱい好きな歌を歌って
この鬱蒼とした気持ちを晴らしてしまいたいのに。
結局考えてばかりで毎日が過ぎて行って、何にも出来ないでいる。
カラオケに行くだけならお母さんとでもいいけれど、
お母さんとカラオケに行く高校生って変だよね。
きっとカラオケの店員さんは愛想笑いの下で嘲笑するんだろうって、
そう思ってお母さんとカラオケにだって行けない。
お兄ちゃんは歌を歌うのを嫌うから、誘えないし、そもそも仲がよくないし。
お父さんと行くのは、益々恥ずかしいし。
一人で行くのなんてありえない。

カラオケ行きたい。
なんでこんなにカラオケに行きたいんだろう?
昔はそんなに思わなかったのになぁ。
そうだ、最近家で歌わないからだ。
昔はずっとCDを聴きながら大声で一緒に歌ってた。
けど、お兄ちゃんが「うるさい」って言ったから、お兄ちゃんがうるさいって言ったってことは
きっと私、音外れて歌ってるんだ、だから不愉快なんだ、お兄ちゃんの前では歌わない
って決めて、ちょっとずつ歌わなくなったからだ。
だってお兄ちゃん絶対音感があるから。
それにお母さんにも時々音外れてるしリズム変だしとか言われたことがあるから、
音痴なのかもって思うと、歌えなかった。
そうしたら、お母さんが仕事で、且つお兄ちゃんが大学へ行っているかバイトへ行ってるか
でないと歌わなくなったからだろうなぁ。
私は小さい頃からずっと歌を歌うのが好きだった。
だから、それを奪われては、ストレスが発散出来ない。
でも、音痴なら、恥ずかしいから歌えない。
どうしたらいいんだーーーー

あああ、明後日体育祭だ。
なんにもできない。

拍手

PR
この記事にコメントする
HN
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]


Designed by A.com
プロフィール
HN:
もみじ
性別:
女性
職業:
パートタイム派遣社員。
趣味:
被害妄想
自己紹介:
社会不安障害だったりする
非正規労働者によるブログ。

コメントは内容によっては
削除させていただく場合があります。
打たれ弱いので。ごめんなさい。

*ツール下部にンケートを設置しました*
もし宜しければご協力くださいませm(__)m

わたしのことを詳しく知りたい方はこちら
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 23 24
25 26 27 28 29 30
カウンター
最新CM
[08/03 こと]
[11/09 tara]
[01/24 こと]
[03/01 わたし]
[11/08 たいぞう]
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
詩集出版に関してのアンケート