忍者ブログ
正直なところ、
いきていたんだよ、いきていたいんだよ

突然,このブログを限定公開にして,そのパスワードを誰にも教えず,
要するに一時的に閉鎖しましたが,今日,再開することを決めました。

私は,東北関東大震災のあと,とても精神的に不安定になり
携帯電話でも,パソコンでも,インターネットを繋ぐたび
多くの不確かな情報に惑わされて,自分が今どうするべきなのかを見失い
テレビをつければ震災のニュース,増えていく被害,死者,行方不明者,
ラジオをつけても,震災のニュース,こうしてください,ああしてください
何が真実で何をすべきなのか,私にはもう判断することが出来なくなりました。
そして,ネットを遮断することを決め,ブログも一時的に閉鎖状態にすることを決めました。

広島県に住む私は,東北関東震災が起こる前と同じように暮らすことが出来ています。
私にも「○○電力に勤める友人からのお願いです!節電をお願いします!
このメールを出来るだけ多くの人に送ってください!」といったようなメールが回ってきました。
けれど,「中国電力は電圧が違うから節電をしても送れない」ということをなんとなく知っていた私は
そのメールを誰にも送りませんでした。
なぜなら,もし,節電が本当に必要だったとして,私の友人たちならきっとそんなメールを送らなくても
自発的にそうするだろうと思ったからです。

震災後,私は何度もパニックになり,安定剤を飲んでも薬が切れるとまた不安定になり
それを繰り返すばかりで,自分には何も出来ないと無力感に苛まれ,ただ毎日
不安と無力感とパニックに襲われていました。
ちょうど先月病院でもらった薬も切れる頃だったので,私は病院に行き,薬をもらいました。
けれど私が薬をもらうことで,向こうの人たちが必要な薬を
奪ってしまうことになるのではと思う自分もいました。

そして,そうしたことを先生に話し,先生がおっしゃったこと。
「冷たいと思うかもしれないけれど,向こうは向こう。こっちはこっち。
 だから今まで通り自分たちの生活を送ること。
 今,あなたがそう思う気持ちはとてもよくわかる。みんなが不安で,助けたいという気持ちもある。
 でもあなたが薬をもらうことで誰かが苦しむのではないか,と思わないこと。
 みんなして不安になったり元気を失ったりしていたら誰も助けられない。
 あなたが元気になることで,いつか助けを求められたとき,助けに行ける。
 そのために薬を飲んで,まずはあなたが元気になって。あなたが元気になることがまず一番なんだよ」と。

結果的に安定剤は増えたけど,安定剤の効果以上に,先生のその言葉で,私はなにかが変わった。
必要以上に申し訳なく思うことは無い。必要以上に無力感に苛まれることはない。
まずは私が元気になることだ。
そしてなにかをしたいと思うのなら,募金ができる。今の私にできることは,それだ。

だから今私はだいぶ今まで通りの生活を送れています。
ニュースや新聞,ラジオはまだ,あまり受け入れられないけれど。
ようやく,卒論のことも考えられるようになりました。


一人でも多くの人が助かるよう。
一日でも早く復興し,またいつも通りの生活ができるよう。
毎日祈りながら。そしてわずかばかりの募金を。

私は,元気になります。
だからここも今まで通り,ぼやいたり,悩んだりしながらやっていきます。
毎日を生きよう。

拍手

PR
この記事にコメントする
HN
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]


Designed by A.com
プロフィール
HN:
もみじ
性別:
女性
職業:
パートタイム派遣社員。
趣味:
被害妄想
自己紹介:
社会不安障害だったりする
非正規労働者によるブログ。

コメントは内容によっては
削除させていただく場合があります。
打たれ弱いので。ごめんなさい。

*ツール下部にンケートを設置しました*
もし宜しければご協力くださいませm(__)m

わたしのことを詳しく知りたい方はこちら
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 23 24
25 26 27 28 29 30
カウンター
最新CM
[08/03 こと]
[11/09 tara]
[01/24 こと]
[03/01 わたし]
[11/08 たいぞう]
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
詩集出版に関してのアンケート