忍者ブログ
正直なところ、
いきていたんだよ、いきていたいんだよ
ここんところ、自分が一体何を目指しているのか、何を欲しているのか、
そういうことが全く分からなくなってきてしまった。

自分について知りたい。

人間について知りたい。

だから、私は人間科学が学びたい。
それだけは、強くわかっているのだけれど。
そのためには、勉強をしなくてはいけない。
大学に行きたいんだったら、勉強を。一生懸命に。
もう、みんなの1年以上も後れをとっているのだから、人の何倍もの努力が必要だ。

だけど、そんな気力は、私にはないの。
出来ることならば、好きな役者さんを追いかけてお芝居を観に行きたい。
好きなアーティストや音楽家たちのライブに行きたい。
そうして、夢見心地で時間を費やして生きたい。

だけど、そうやって生きるのは、無理だから。
生活があるから。
確かに、今は、親のすねをかじって生活しているけれど、それはまだ高校生だから。
大学生になれるかどうかは別として、いつかは自分の力で生活を営まないといけなくなる。

けど、怖い。

長いこと(とは言っても1年程度だけど)社会から遠ざかっていると、
目まぐるしく変わる環境たちについていけなくなって、頭がフリーズしてしまう。

あ、え、う、う、あ…
…ぷちん。
ぶーっぶーっぶー。

頭が瞬く間に固まってしまって、どうしたらいいのかが分からなくなるの。
今すべきことや、どうするのが賢明かは見えているのだけれど、
それが必ずしも正解であるとは限らないから、だから、すごく迷って悩んで、
路頭に迷ってしまう。
うーうーと唸りながら答えを導き出そうと懸命に努めるのだけれど、次第に頭の鉛が
私の全身を取り巻いて一歩も踏み出せなくしてしまう。

もしもし?
もみじさん、大丈夫?
だいじょうぶ?

そう、もう一人の私が呼びかける。

だいじょうぶ、だいじょうぶ、どうにかなる。どうにかする。
だから、だいじょうぶ。

無理矢理に体を起こしてうーん、うーんと唸る。
本当は、目の前に答えが落ちていることさえある。
だけど、私の心の目は遠視みたいで、近くのものがはっきりと見えない。
遠くのものはよーくよーく見えるのに。
いや、でも本当はその遠くのものさえも虚像かもしれない。
私が生み出した理想郷。イーハトーブが、私には見えている。
しかしそれさえも偽りになったとき、私は路頭に迷う。

取り残される。
わたしから。

ぽつん、と置き去りにされたこころと、その周りをぐるぐると周回し続ける身体。
こころは、自分の周りをせかせかと歩き回り、答えを探す身体をぼんやりと見つめ、
朦朧とした目で、身体を掴もうとする。
だけれど、あと少しの所で手が届かなくて、何度も、何度も手を伸ばしては
掴み損ねて、次第にその行為さえ諦めてしまう。
そして、こころと身体にズレが生じる。

悲鳴をあげ、軋む。

きぃきぃと甲高い声で喚き、ぎぃぎぃと何かを削るように唸る。

そして、気がついたら幻想の世界から私は現実に引き戻されていて、
突然に現実問題と闘わなくてはならなくなる。

ああ うう ええと… あ、はい、 え、でも、 ・・・

突然の環境の変化に追いつけない私が、曖昧にその場をやり過ごしては
他者から非難を受け、ますます明瞭な答えから遠ざかる。

その繰り返し。

その繰り返しのなかで、今私が何をしたいのかがわからなくなった。

役者になりたかった。
役者になって、映画を撮りたかった。
そして、社会不安障害という病気を、こころの病気を、もっともっと知って欲しかった。
私の嘆きを綴って、本を出したかった。
小説も書きたかった。
自分の撮った写真で写真集を。
書いた詩で詩集を。
そうして、私を表現することが、夢だった。

もう、過去形になっている。
今までずっと「なる」と信じていたけれど、あれはまさに幻影でした。
現実が見え隠れしているうちに、幻影と気付きました。
私には、「なれない」と。
少なくとも、今の私では。

大学に、行きたい。
だけれど、勉強は出来ない。
それなりの頭脳はあるけれど、勉強が、出来ない。
大学で心理学を学びたいのに。
出来ない。できない。できない。

バイトがしたい。
バイトをして、お金をためて、ヴァイオリンやサックスを習いたい。
もっと可愛いお洋服を買って、自分に自信を持ちたい。
綺麗なメイク道具をそろえて、自分を磨きたい。

だけれど、今それは、できない。


どうして?


大学受験のための勉強と、バイトと、習い事は両立出来ないの?
お母さんは言った。
「大学受験は、そう甘いものじゃないのよ。」
どうして?私、頑張るよ?
頑張って、勉強して、塾行って、塾じゃない日はバイトをして、学校も行くよ?
習い事は週一回じゃない、やらせてよ。
今は音楽に救われているの。
あの人に、会いたいの。

ねぇ、なんでいつも、そう、「だめだ」ってしか言ってくれないのよ
わたしにもっとやらせてよ、いろいろなこと。
おねがい、救って

拍手

PR
この記事にコメントする
HN
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
   なんでよ HOME ナイフ   
忍者ブログ [PR]


Designed by A.com
プロフィール
HN:
もみじ
性別:
女性
職業:
パートタイム派遣社員。
趣味:
被害妄想
自己紹介:
社会不安障害だったりする
非正規労働者によるブログ。

コメントは内容によっては
削除させていただく場合があります。
打たれ弱いので。ごめんなさい。

*ツール下部にンケートを設置しました*
もし宜しければご協力くださいませm(__)m

わたしのことを詳しく知りたい方はこちら
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カウンター
最新CM
[09/13 タラ]
[08/03 こと]
[11/09 tara]
[01/24 こと]
[03/01 わたし]
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
詩集出版に関してのアンケート