忍者ブログ
正直なところ、
いきていたんだよ、いきていたいんだよ
むかしっていつ?
その定義がむずかしいけれど

わたし、すごく変わった気がする
いい意味じゃなく、悪い意味で
むかしはもっと思いやりのある人間だった気がする
むかしはもっと人を慈しむ心があった気がする
それは、気がする、くらいのことで、確証はないけれど
言葉遣いひとつにしても、相手に抱く、伝えない感情にしても。
感謝の気持ち。薄くなってない?
ありがとうって思うのに、やってくれて当たり前、だなんて思っているんだ。
だからわたしは薄情になった。

わたしは醜く成長したと思う。
1年前、2年前、3年前…
やっぱりわたしは醜くなっている。
過去の記事は言葉も考えも穏やかな時期がある。
あの頃のわたしは日々何を考え、どう過ごしていただろうか

愛する人がいて、愛する人しかいなくて
だから束縛して、お互いを縛り付けて
愛だなんて綺麗なものは、もうそこにはなかったのよねきっと
でも、わたしには彼が必要
これはわたしのエゴですか?
これは愛?ただ寂しいだけ?


けんちゃんとセックスはほとんどしなくなってた
けどけんちゃんが嫌いになったからじゃない
この関係が体で結ばれてるんじゃないかって不安だったこと
そしてセックスなんかしなくても、ただ一緒にいて、抱きしめあうだけで、わたしは満たされたから
けどやっぱりセックスは重要だったのかなって今さら後悔したりもする
わたしの胸を触りたがったり、キスしたがったり、
けどわたしは拒んでしまったから
見られてなくても人がいるところで触られたりしたくなかった
わたしは唇が触れ合えば十分なのに、彼のキスは強引でキスをしたら必ず胸を触った
男の人ってそんなもの?
けどわたし、かなしかった
愛されてるからそういうことされてるのか、ただ性欲を発散させるためにされてるのか疑わしくて
次第になにかけがらわしく感じて
何度かセックスしても、わたしはほとんど濡れなくなった
むかしはそんなことなかったのに
彼もショックだったと思う

けどわたし、彼のこと愛してたよ
けど、その愛は恋人としてではなくなっていたのかもしれない
だってわたしはけんちゃんを家族以上の存在って思っていたから
家族とはそんなこと、しないでしょう
けんちゃんはわたしのお兄ちゃんのようで、弟のようで、息子のようだった
わたしたちは深い絆で結ばれている、はずだったよ

なんかもう支離滅裂というか
ごめんなさい、言葉がうまくまとまらない


タラさん、メール返せなくてごめんなさい。
必ず返信しますから、気長に待っていてくれますか?
タラさんしか、頼れる人、きっと今のわたしにはいないから



くるしい


けんちゃんを愛しているのに
突き放したりきずつけてばかり
思いやり、慈しみ…わたしにはもう そんなもの、ないのかな…

拍手

PR
この記事にコメントする
HN
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
あはは★待ってるね
タラ 2010/05/24(Mon)22:44:16 編集
忍者ブログ [PR]


Designed by A.com
プロフィール
HN:
もみじ
性別:
女性
職業:
パートタイム派遣社員。
趣味:
被害妄想
自己紹介:
社会不安障害だったりする
非正規労働者によるブログ。

コメントは内容によっては
削除させていただく場合があります。
打たれ弱いので。ごめんなさい。

*ツール下部にンケートを設置しました*
もし宜しければご協力くださいませm(__)m

わたしのことを詳しく知りたい方はこちら
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
最新CM
[09/13 タラ]
[08/03 こと]
[11/09 tara]
[01/24 こと]
[03/01 わたし]
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
詩集出版に関してのアンケート