忍者ブログ
正直なところ、
いきていたんだよ、いきていたいんだよ
声を出して笑う。
最近、そんな些細なことだけれど、幸せを感じるよ。
前は笑えなかった。
笑えるようになった。
声を殺していた。
にこにこできるようになった。
声を出して笑えるようになった。
すごく幸せが溢れ出るんだよ、声を出して笑うの。
ケタケタ笑って、きゃははと笑って、にこにこするの。
そんな自分が鏡に映ると、幸せそうだよ。
嬉しそうに微笑んでいるよ、わたし。笑っている方がずっといい。
たとえ不細工でも笑っている方が何万倍も、いいんだ。
特に私は普段がぶすーっと不機嫌そうな顔しているから、笑っている方がいい。
ありがとう大好きなひとよ。

今日は病院へ行ってきました。
昨日の自動車学校での教官のことを話しました。
よく頑張って耐えたね、我慢したね、って言われました。
そして、その後歩き方が変になったり、しゃべり方が幼稚になったというと、それは仕方が無いことだよって。
強い緊張や怒った後なんかは赤ん坊のようになるんだって。
怒ったときまっすぐには歩けないんだって。
それとすごく眠たくなるのも赤ちゃんに戻ってバランスをとるためなんだって。
大人がアルコールを飲んでいるのもおっぱい吸っているのと同じなんだって。
だから、私が赤ん坊みたいになったときは強く緊張したときや怒ったときなんだって。
へぇ。みんななるんだって先生は言ってた。そうなんだぁーとびっくりした。
それはきっと健康な人はならないんだろうけどね。お母さんとかがなってるところみたことないもん。
あと、私みたいな人はなかなか昨日みたいに教官のまえで逃げ出さずに我慢は出来ないんだって言われた。
すごく成長したね、って。強くなったね、って。
それがとても嬉しかった。
私、薬も減ったんだ。
朝食、昼食後に飲んでいたアモキサンが、朝食後のみになって、夕食後のジェイゾロフトは変わらないけど、
一錠減ったもん。お薬が減るのはとても嬉しいよ。元気になれるのは嬉しいよ。
だけれど、怖い。
またみんなみたいに普通に生活が出来るのか、それがとても不安。
病気がよくなっても、社会生活に復帰できるとは限らない。
それに、今よくても、大学が始まってからが本番な訳で、それでダメなら意味が無い。
一生私は怖いまま。
それが不安でしょうがない。
立ち向かうことが出来てもそこで踏ん張り進めるかどうかが問題。
わたし、よくなっているのが自分でもわかるから、だから、とても不安に襲われる。
バイトもしたい。バイトはきっと出来るだろうと思う。
だけど、大学。将来。
それが、とてつもなく、こわいよ。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

拍手

PR
この記事にコメントする
HN
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]


Designed by A.com
プロフィール
HN:
もみじ
性別:
女性
職業:
パートタイム派遣社員。
趣味:
被害妄想
自己紹介:
社会不安障害だったりする
非正規労働者によるブログ。

コメントは内容によっては
削除させていただく場合があります。
打たれ弱いので。ごめんなさい。

*ツール下部にンケートを設置しました*
もし宜しければご協力くださいませm(__)m

わたしのことを詳しく知りたい方はこちら
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
最新CM
[08/03 こと]
[11/09 tara]
[01/24 こと]
[03/01 わたし]
[11/08 たいぞう]
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
詩集出版に関してのアンケート