忍者ブログ
正直なところ、
いきていたんだよ、いきていたいんだよ
発作は今のところ出ていません。
よかった。

なので今日は学校へ調査書と推薦書を書いてもらうために行ってきました。
A大学はどちらかというとすべり止めで…という感覚が強いので、
一応貰えるように申請はしましたが、
B大学に受かりそうなら必要ないのでなんかお金返ってくるらしいです。
というか、そもそもそんなものに手数料払えって言うのが全日制と違うのか、公立と違うのか。
まぁなんとも言えないけど、1通200円なのでまぁいいかなぁと。
お金の問題じゃないですし。自分の将来、人生のことだから。
プライスレス!!!(?)
B大学は、学校推薦書が募集要項に入っていなくて「???」だったのですが、
自己推薦で出して、推薦書になるらしく、それだけで「えええ…?」って感じなのですが、
A大学は学校推薦書がいるので、先生のほうがよくわからなくなってテンパってました(笑)

それにしても、A大学をすべり止めで受けるのに3万。
B大学は2万。逆だったらいいのにーなんて貧乏性な私はぼんやり思うのですが、
ある意味で保障なので3万で大学が保障されるのなら安いか、と言い聞かせ。
でも、B大学に受かる自信があればA大学受けなくて良いわけで。
でも、B大学の過去問を解いたりしてはいないわけで。

なんでこうなんだろうって、やっぱり変われてるなんて、自分の勘違いだったんだって
現実を直視する羽目になってちょっとばかし凹んでいます。
B大学の過去問を解いてみて、「できそう!」と思えれば、今日だって先生に
「B大学行きます、絶対」って言えたのに、1週間も前に学校見学させてもらって、
赤本も貰ったのに一つも問題解かずにのうのうとブログなんか書いてて。
母に叱られました。怒られた、のほうがニュアンスがあっているかもしれないけど、
愛を持って怒ってくれたような気がしたので、叱られました。
「どうして1週間も前に赤本貰ったのに1問も解いてないの?
 B大学行きたいんでしょう?ならなんで解かないの?
 A大学と迷って悩んでるんなら尚更解くべきでしょう」って。
そうだよなぁ。なんてしみじみ納得してしまう自分がいて。
言い訳をしたって現状が変わるわけで無し、言い訳をする気は全くないし
言い訳のネタになるようなこともないからしないけど、はぁ、って自分に失望。
この1年間でどんどんみんなと差が開いてるのに、どうしてその差を縮めようとしないのか。

やる気が湧かなかった時期もある。
やろうとしても体が言うことを聞かなくて出来なかった時期もある。
だけど今は違う。
気持ちの面でも「やろう」って思えているし、身体の面でもかなり回復してきて
やろうという気持ちに少しでもついていこうとしている。
だけど堕落した生活を変えられたわけじゃなかった。
毎日テキトーな時間に起きて、気ままにパソコンしたりピアノ弾いたりして、
ご飯も食べたり食べなかったりして、でも一丁前に出かけるときだけは出かけてさ。

なんだよ、わたし。
なにが大学受験だよ。
そんなこと言うんなら端からその生活を改めろよ。
己のその生活スタイルも変えられないくせに大学受験なんか言ってんなよ、ばかやろう。

叱ってくれた母がいたから良いけれど、叱ってくれる人が傍にいなかったら私は
ずるずると堕落した生活スタイルを変えられぬまま入試を迎えて、
案の定落ちて、凹んで、また生活が荒んで、一般入試を受ける気にもなれなくて、
フリーターでいいやって言い訳して、でもフリーターとしてもバイトもしなくなってっていう
堕落の輪廻から抜け出せなくなっていくんだろうな。
多少自分で気付くことはあるかもしれない。だけど、気付くだけじゃなく、鼓舞しなくては。
その鼓舞をさせてくれるのが両親で、反発することもあるけれど、何も言ってくれないなんて
ことは一つもなくて、ちょっと口うるさいくらいに私のことを気にかけてくれてる有難味を
どうして今まで“ありがた迷惑”していたんだろう。
そんなこと、他人は一つも言ってくれないのに。
ちょっと悲劇のヒロインを演じれば、可哀想にと声をかけてはくれようとも、叱咤激励なんて
誰もしてくれはしない。同情と叱咤激励は全然違うものだ。
お父さんも、お母さんも、みんなが心配して声をかけてくれる環境にいる
ありがたみをひしと噛みしめてまた明日から頑張らなくちゃ。

いつもいつも“明日から”で、やらないことも多いけれど、本当に明日からやらないと。
誰のためじゃない、私のために。
みんなが私のために東奔西走してくれているのに、いつまでも踏ん反り返ってなど居られない。

やろうと思えば思うほどやる気が空回りして、ギアチェンジがうまくいかなくなって
エンストすることもあるかもしれないけど、エンストしたって二度と動かなくなるわけじゃない。
またエンジン入れりゃあいいだけの話だ。
何度でも起き上がる、起上小法師のように生きようじゃないか。
少なくとも大学入試まではそうやって、こけてもこけても立ち上がって。
今は立ち上がる力があるのだから。
逃げずに。
ちゃんと。
七転八倒じゃない、七転び八起きで頑張る。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

拍手

PR
この記事にコメントする
HN
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
   仮面 HOME やっぱ   
忍者ブログ [PR]


Designed by A.com
プロフィール
HN:
もみじ
性別:
女性
職業:
パートタイム派遣社員。
趣味:
被害妄想
自己紹介:
社会不安障害だったりする
非正規労働者によるブログ。

コメントは内容によっては
削除させていただく場合があります。
打たれ弱いので。ごめんなさい。

*ツール下部にンケートを設置しました*
もし宜しければご協力くださいませm(__)m

わたしのことを詳しく知りたい方はこちら
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 23 24
25 26 28 29 30
カウンター
最新CM
[08/03 こと]
[11/09 tara]
[01/24 こと]
[03/01 わたし]
[11/08 たいぞう]
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
詩集出版に関してのアンケート