忍者ブログ
正直なところ、
いきていたんだよ、いきていたいんだよ
最近渡辺先輩と喧嘩っぽいことになりました。
先輩が一生懸命やっているスポーツを私もやっているけど、
私は「それなりに頑張る」と言いました。「心の底から楽しいと思えない」と言いました。
先輩はそれでムカついたそうです。
それできついこと言われて、私は泣いてしまって。

でも先輩はちゃんと思っていたことを言ってくれて、私も全部言いました。
お互いきっと頭に血が上っていたけれど、それでもお互いを極端に傷つけるようなことを言ったりはせず
おそらく冷静にお互いの意見を言えました。ま、冷静なのは先輩だけかもでしたけど。

更に言えばメールですけど。
でも、普段1、2行しか返事がこない先輩がめちゃくちゃ長文で私にいらっとしたことの部分とか理由とか
はっきり言ってくれて、私の何かを認めてくれたりちょっと考え方を否定したり
自分の考えや体験を言ってくれたりしました。
私はそのとき涙が止まらなくて、多分冷静さを失っていて感情のまま一方的にわーっと言いました。
それでも先輩はちゃんとそれに答えてくれて、私も傷ついたけど、時間が経った今思えば
きっと私のことを思って厳しいことかもしれないけどそれを包み隠さず言ってくれたわけだから、
私を傷つけようと思ってそう言ったわけじゃないんだなと思って。
そう思うと先輩って本当に優しい人なんだと思いました。

今まで私はこのブログでもよく「渡辺先輩はダメ男」だと書いてきました。
中身が確かに幼稚だからです。
考え方とかいろいろ。
だけど、実はとてもしっかりした人で、優しくて、自分の考えもはっきりと持っていて、
口ではあーだこーだ言ってもやることはちゃんとやっていたりして
本当はすごく人間的に優れている人なんだなって。
そう気付いて、今まで先輩のことよく叱ったり、馬鹿にしたりしてきた自分が恥ずかしくなって。
私は元々すぐ人を馬鹿にする悪い癖があります。
自分より劣っている部分がある人を見るとすぐ「ふん」と思ってしまう。
人を否定するのが好きなんだろう。
だけど先輩は自分よりはるかに優れていて素晴らしい人間だった。
その本質も知らないくせにあーだこーだ言ってたのは私のほうで、
何にも知らないくせにそんなこと言ってきた自分って最低って思いました。
本当に失礼なことをしてきたなぁって申し訳なくて。
だからこの喧嘩っぽいことがあった後から多少接し方を変えているつもりです。
というか、変えようとかじゃなくて自然とそうなりますよね。
だって今はとても尊敬してるから。
好きとかもあるけど、今は尊敬の方が大きいかもしれない。
だから先輩に今までダメな人だとかそう思ってきたことを謝りたいし、尊敬している、って伝えたい。
だけど、それを言ってしまうと、今まで先輩がダメな人に見えてました、って言うようなもんで、
それって先輩を傷つけるんじゃないかと思えて、どうしてもそれが伝えられない。
けど、伝えなきゃ意味が無い。
今その狭間で悩んでいます。

拍手

PR
この記事にコメントする
HN
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]


Designed by A.com
プロフィール
HN:
もみじ
性別:
女性
職業:
パートタイム派遣社員。
趣味:
被害妄想
自己紹介:
社会不安障害だったりする
非正規労働者によるブログ。

コメントは内容によっては
削除させていただく場合があります。
打たれ弱いので。ごめんなさい。

*ツール下部にンケートを設置しました*
もし宜しければご協力くださいませm(__)m

わたしのことを詳しく知りたい方はこちら
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
最新CM
[09/13 タラ]
[08/03 こと]
[11/09 tara]
[01/24 こと]
[03/01 わたし]
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
詩集出版に関してのアンケート