忍者ブログ
正直なところ、
いきていたんだよ、いきていたいんだよ
発作がそろそろやってくる。
私の自律神経の発作は事前に兆候が現れるからある意味では助かる。
大体、兆候が現れて2日後にピークが来る。
特に朝方や夜中に発作のピークが現れやすい傾向があると思う。

前の発作は確か3日だった。ブログに書いていたから確か、そう。
ああ、またあの悪夢が蘇るのかと思うとそれだけでうんざりする。
一生分のうんざりが一夜にしてやってくるようなものだ。
嗚呼、嗚呼。

明日はとりあえず発作が出ないことをただただ祈る。
だって、明日は学校行かなくちゃいけないから。調査書書いてもらうために。
だから、今日は早くお風呂に入って早く寝たい。
けれど、兄がお風呂に入るから、待たなくちゃいけない。
ああ、こんなことならメイクなんてしなければよかった。
後悔先に立たず。

この調子ではまたピアノのレッスンに行けなくなってしまう。
どうにかして抑えねば。

一応、頓服で発作を抑える薬は貰っているけれど、
まだ飲んだことがないから、今日はやめておこう。
まだ発作も前兆でしかないし。
明日は念のために薬を持って行動しなくちゃ。
街中で発作が出たら一歩も歩けなくなること必至。
ベッドの上でさえ身動きが取れないんだから。
家の外で発作が出たら迷惑とかそういう次元じゃなく最悪だもん。

でも、そもそもなんで発作が出るんだろう?
先週は出なかったのに。
むしろ先週発作が起こるほうが違和感ないのに。
うーん?
やっぱり2週間に1回のペースで発作が起こるのは仕方のないことなのか。
でも、諦めたくない。
だって、2週間に1回のペースなら、非常に厄介だから。
ちょうど、推薦入試もそれくらいにあるから。
入試でそんなの出たら最低最悪。
絶対受かんない。
受かるどころかある意味で生命の危機。

何で発作なんてあるの?
何で?なんで?
考えたって答えは出ないけど、悔しい。
自分の意思とは全く関係のないところで、自分の意思が通じないところで、
私を操られてしまうから。
悔しい。
自律神経なんていうただの神経ごときに負けてたまるか。
わたしは私の意志で生きていくんだ。
神経なんかに負けてたまるか。
そうどんなに思っても思っても、誰も助けてくれない。
はぁ。

ねぇ自律神経さん。
せめて皮膚感覚を正常にしてくれないかな。
困るんですよね、皮膚感覚がおかしくなると。
いろいろぶつかってあざが出来たりするし(ぶつかっても全然痛くない)、
やたらめったら自分を殴らなくちゃいけなくなるから。
(感覚がおかしいからどうにか感覚を戻そうと必死で)
発作が起こるならそれはもう仕方のないこととして受け入れましょう。
でも、でもね、皮膚感覚がおかしいと困ることも色々あるのですよ。
それに手が震えてうまく字が書けなくなるしね。
これでも一応学生なのでペンを握る機会が多いのですよ。
土下座しても駄目かな。
どうしてそんなに私の体を甚振るのかな。
楽しい?わたしが惨めな姿になるのを見るのは、楽しい?
余程のSですか。サディストですか。
ならば別の形で甚振ってください。耐えますから。
だから、たすけて。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

拍手

PR
この記事にコメントする
HN
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]


Designed by A.com
プロフィール
HN:
もみじ
性別:
女性
職業:
パートタイム派遣社員。
趣味:
被害妄想
自己紹介:
社会不安障害だったりする
非正規労働者によるブログ。

コメントは内容によっては
削除させていただく場合があります。
打たれ弱いので。ごめんなさい。

*ツール下部にンケートを設置しました*
もし宜しければご協力くださいませm(__)m

わたしのことを詳しく知りたい方はこちら
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 23 24
25 26 27 28 29 30
カウンター
最新CM
[08/03 こと]
[11/09 tara]
[01/24 こと]
[03/01 わたし]
[11/08 たいぞう]
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
詩集出版に関してのアンケート