忍者ブログ
正直なところ、
いきていたんだよ、いきていたいんだよ
正直にお話ししましょう。

最近学校行っておりません。
水曜から行ってないのかな?多分。水・木・金・月と休んでます。
なぜ行かないのかって言うと、いろいろと事情はあるんです。

けど、それすべて挙げたって言い訳になるし、手っ取り早く言うなら
「行きたくないから」です。めちゃくちゃわがまま。

それも分かってます。そんな道理が通用するなら誰だって学校には行かないでしょう。
だけどみんな大学いきたいとか、○○になりたいとか目標を持っていたり、
友達に会いたいからとか、部活をしたいからとか、そういうこともあって行ってるんだと思います。
そして「高校くらい出ておかなきゃ」っていう事。

それは確かに私にもあって先に挙げたように、大学に行きたいし、
なりたいものもあるし、高校くらい出ておかなきゃということ。それはある。
だけど、おかしなもので、学校行かなきゃと思えば思うほど身体に変化が起きて
体調が悪いほうへ向かっていくのです。

実際問題として、私は受験勉強に耐えられるほどタフな人間ではないと自覚してます。
だから出来ることなら推薦入試でとっとと決まったほうが精神的にも身体的にもいいんです。
だけど、出席日数、出席日数のせいで下がった成績などから仮定するに、
推薦などもらえるはずもなく、おそらく受験戦争に駆り出されてゆくんだろうと思います。

私は何がしたいんだろうと日々悩みます。
学校に行ってもただしんどいだけで、何もプラスにはならず、
家に帰ってきたらきたで家にも居辛く、私は一体何をすればいいのかと路頭に迷い、
それでも無常に時は流れて行って、気が付いたらまた一日が始まる。
それを受け入れたくないから、学校を休んではみるものの、
学校に行かなくったって、時間は流れるし、親には怒られるし、
何もプラスになることはないんです。
家に居れば自分の時間があるのだろうと思っていたけど、そういうわけでもなかった。
ただ自分を追い詰めていくだけだった。
それは少し考えればわかることでもあった。
だけどそれを考えたくなかったんだろうとも思う。

何したいんだ、どうしたいんだ、何をすればいいんだ、どうすればいいんだ。
何をすればほめられるのだ、何をすればおこられないのだ。
こればっかり。
いつも基本思考は親。両親。保護者。
親のための人生でもなく、親が生きる人生でもないのに。
わかっているのに。
育ててもらっているという気持ちが念頭にあると、何をするにしても
親が第一になってしまって、自分は親の顔色を伺って生きる生き方しか分からなくなっていった。

すべて言い訳。
自分の情けなさを正当化して、肯定するための言い訳。

弱い自分。
認めるということをするためだけに作り出す言い訳。
言い訳をつくり、自己を正当化し認め、逃げる。
弱い弱い弱い弱い
くやしい
私にプライドってもんはないのか
みっともない自分を護るためのプライドしかないのか

自分の道を行く信念はないのか
自分の道を行く勇気はないのか
自分の道を行く誇りはないのか

今のわたしにはなにもない

拍手

PR
この記事にコメントする
HN
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]


Designed by A.com
プロフィール
HN:
もみじ
性別:
女性
職業:
パートタイム派遣社員。
趣味:
被害妄想
自己紹介:
社会不安障害だったりする
非正規労働者によるブログ。

コメントは内容によっては
削除させていただく場合があります。
打たれ弱いので。ごめんなさい。

*ツール下部にンケートを設置しました*
もし宜しければご協力くださいませm(__)m

わたしのことを詳しく知りたい方はこちら
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 5 6
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カウンター
最新CM
[08/03 こと]
[11/09 tara]
[01/24 こと]
[03/01 わたし]
[11/08 たいぞう]
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
詩集出版に関してのアンケート