忍者ブログ
正直なところ、
いきていたんだよ、いきていたいんだよ
一応全部書けました。自己PRも頑張って書きました。
なんか母曰く「これだけ見たらものすごく堅苦しい人みたいだね」と。
確かに。
なんか、『真面目で几帳面で正義感がある』『責任感があり、物事に積極的に取り組む』
みたいなことを書きましたから。

うそばっかりだ。
全部がうそではないけれど、それは元気なときの私だ。
病気になってから何一つ責任のあることなんて出来なかった。
“責任”があるというだけで自分自身を追い詰める羽目になるから。
だから、生徒会も逃げてばかりで、みんなに迷惑をかけて、
最終的にみんなに理由も説明せずにサボっていたから無視られて
居心地悪くてまた逃げて、病気が進行するという悪循環に見舞われるという
人生最大かもしれないくらいの恐怖を味わいました。
“生徒会”という言葉や、“生徒会の人の名前”を聞くだけで動悸が止まらず、
呼吸が荒くなり、頭はパニックで手は震えて、っていう状態。
一日中生徒会のことが頭から離れず、一日中恐怖に襲われて、
文化祭が近づけば毎晩夜は眠れず、食事もろくに出来なかった。
文化祭が終わってもその後遺症は2週間ほど続き、私を苦しめた。
だから、『責任感がある』なんて、きっと、うそだ。

几帳面ではあるけれど、几帳面、というよりただ物事一つ一つに
執着しすぎると言った方が正しいかもしれない。
それに、自分の中でのルール、規律を乱したりしたときはもう軽くパニック。
例えば、ノートの板書でもオレンジのペンで書くところを赤で書いたりしたら
その日一日中自己嫌悪、とか、本や雑誌、ノートなど大事なものに皺がついたら
自己嫌悪、みたいな感じで、こんな表現をしていいかどうかわからないけど
ちょっと自閉症のような感覚があって。
でも、一度ルール、規律から外れてしまうと、もうそのもの(ノートとか)が
どうでもよくなってしまって、めちゃくちゃに板書したり、雑誌をぞんざいに扱ったりするようになる。
母は本当にそれが不思議でしょうがないようで、私のことを「変」と言います。
確かに変ではあるけれども。
好きなテレビ番組を一度録り損ねたときも号泣して喚きましたしね。
物事に固執しすぎてるのかも、何事も。

まぁそんなこんなでどうにか書き終えて、封をして、明日郵便局へ行って
速達でどうこうするよう手続きしてきます。
「速達って高いのよね…はぁ」と母が溜息をついていました。ごめんね。

明日は学校だ、学校が特に楽しいわけじゃないけど、楽しみ。
学校の後街をうろうろ出来るから。
ただそれだけのために学校行ってると言っても過言ではないくらい(苦笑)
でもそれで学校行けるのならとてもいいよね。
前は何も行く目的がなくて行かなかった、行けなかったのだから。
ちょっとは変わった。かな。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

拍手

PR
この記事にコメントする
HN
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
   今日は HOME はあぁ   
忍者ブログ [PR]


Designed by A.com
プロフィール
HN:
もみじ
性別:
女性
職業:
パートタイム派遣社員。
趣味:
被害妄想
自己紹介:
社会不安障害だったりする
非正規労働者によるブログ。

コメントは内容によっては
削除させていただく場合があります。
打たれ弱いので。ごめんなさい。

*ツール下部にンケートを設置しました*
もし宜しければご協力くださいませm(__)m

わたしのことを詳しく知りたい方はこちら
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
最新CM
[09/13 タラ]
[08/03 こと]
[11/09 tara]
[01/24 こと]
[03/01 わたし]
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
詩集出版に関してのアンケート