忍者ブログ
正直なところ、
いきていたんだよ、いきていたいんだよ
最近自分がもしかしたら歯周病予備軍ではないかと本気で悩んでいます。
なんか母に時々「あんたもっと丁寧に歯を磨きなさいよ」とか「デンタルフロスしなさい」とか言われるのです。
でも私も丁寧に歯を磨いていないわけではないし、デンタルフロスも時々はしてます。
デンタルフロスとかしても全然汚れが取れるわけでもないし、別に汚れも溜まってないだろうとは思うのですが、
前、定期健診で先生が若い歯科医なりたてほやほやみたいな、もしくは大学生の実習か何かかで
若い兄ちゃんを連れてきて私の口を突っつかせたわけですね。
別に若い兄ちゃんに口を突っつかれようと構わないのですが、
(でもあの微妙な角度から見下ろされるのはちょっと嫌だったけれど)
なんかそのときに先生がなんか気になる一言を言ったのですね。
「こういう若年性歯周炎の疑いがある場合…云々かんぬん」
え?
若年性歯周炎??!
歯周炎なのですか、私!?
と耳を疑いましたが、確かに言われてみれば若い兄ちゃんはとにかく歯茎を突っついている。
私も歯茎には自信が無かったので、ますますしょんぼりしながら帰りました。
虫歯はおかげさまでなかったのですが。(虫歯が出来にくい体質らしい)

歯茎に自信が無いというのも、わたくし、歯茎の色があまり綺麗なピンク色ではなくて。
もちろんピンクですけれども、「おお、健康的な歯茎だ!」と言えるほどではない、という程度に。
で、歯周ポケットがあるような気はしていたのですが、やっぱり先生は言いましたね。
「歯周ポケットが2、3㎜くらいあったら…云々かんぬん」
2、3㎜?ありそう…_| ̄|○
そしてなぜか下の前歯の右側2本の歯茎がやけに左側に比べると下がっているわけです。
先生いわく、「歯ブラシの当たり方とか、力加減でそうなっているんだろう」とのことで、
「歯茎のマッサージを適切に行えば、元の位置に上がって戻ってくるから大丈夫」とも言われました。
そこでわたくし頑張って、歯茎のマッサージを丁寧に丁寧にしました。
すると、次に歯医者に行ったときには歯茎が復活しておりました。
そして先生に褒められた私は、案の定あっさり調子に乗って、マッサージを怠った結果、
現在も歯茎が下がったままになっております。
今はまた歯茎を元の位置に戻そうキャンペーンを実施しているので、頑張っているのですが、
中々前のように戻ってくれないのです。
歯磨きの力が強すぎるのかなぁ。

しかし、今日私が歯茎について語り始めたのはこれだけではなくて、
今日歯磨きを歯茎のマッサージを中心に頑張っていたところ、何所から出たのか分からない血が出ていまして。
ぎょっとしまして。普通、歯茎から血が出てるときって見えるじゃないですか、どこから出てる、とか。
けど、何所から出たのか全く分からないところから血が湧き出てきたのです。
前歯からちょっとずれたところの歯茎をマッサージしていたら。
その辺は歯ブラシが当たるだけでもなんか歯茎が痛いゾーンだったので、注意していたのですが、
かといって磨かなかったらますます酷くなるから、一時の痛みだ!と言い聞かせていたら、
血が。うーん。ここが母に言われる原因かなぁ。
時々「あんた歯周病の人の口のにおいがするわよ」とか言われるのですね。ショーック。
だから凹んでも一生懸命磨いてるのに。
バイトをすることになったら、やっぱり大概接客業だと思うので、お客さんに「口臭い」とか言われたら
死ぬ。
お店のイメージも下がるし、私の心もハートブレイク。玉砕。バイトやめちゃう。みたいな。
だから、バイトを始める前に口臭予防をしておこう、と一念発起奮闘しております。
小林製薬の生葉とかやってみようかな…とか考えている女子高生。なんだそりゃ。

うーん、今日何所からとも無く血が湧き出たゾーンはちょっと歯茎の色が悪いので、
もしかしたら、歯茎に血が溜まっているのかも…?うわーおぞましい!!
これから毎日食後に3回、丁寧に歯を磨きます…だから笑って許して。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ 

拍手

PR
この記事にコメントする
HN
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
   tendon HOME クラッカー   
忍者ブログ [PR]


Designed by A.com
プロフィール
HN:
もみじ
性別:
女性
職業:
パートタイム派遣社員。
趣味:
被害妄想
自己紹介:
社会不安障害だったりする
非正規労働者によるブログ。

コメントは内容によっては
削除させていただく場合があります。
打たれ弱いので。ごめんなさい。

*ツール下部にンケートを設置しました*
もし宜しければご協力くださいませm(__)m

わたしのことを詳しく知りたい方はこちら
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 23 24
25 26 28 29 30
カウンター
最新CM
[08/03 こと]
[11/09 tara]
[01/24 こと]
[03/01 わたし]
[11/08 たいぞう]
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
詩集出版に関してのアンケート