忍者ブログ
正直なところ、
いきていたんだよ、いきていたいんだよ
ちゃんとこの前起きたやつのことも言った。
ここに書いたようなことを紙に書きなぐってそれを渡してみたり。
今日は午後一番で行ったのに午前中予約を入れてなかったから
(私の通う病院は、診察券を出さないと予約にならない)
9番目でかなり待たされた。
その間に『なぜ「いい人」は心を病むのか』を熟読。
ほーうとしみじみと関心しながら読みました。
心理学系に進みたいからね、そういう本は好きなんです。
それで、自我が形成されていないからなんだ、とかいろいろと改めて考えさせられながら待ちました。

2週間ちょいぶりだったし、自律神経系の発作が起きていたからいっぱい話したいことがあって
話してみたら拍手しながら肯定してくれた。
それは多少ありがたいことなんだけど、なんていうか見え透いてる。
あとね、こっちは喋りたいことが山のごとくあるのに、先生がいっぱい喋るから
口を挟む暇すらなくて、寧ろむっとするっていうか…
口を挟もうとしても聞く耳を持たずに自分の話を続けるからもどかしい。
こういう人なんだ、仕方ないよ、と自分に言い聞かせて幾つもの言葉を飲んだ。
それはもう慣れているからいいんだ。

でも、一つちょっと感心しないなあと思うことがあって。
それは、今日は新患さんが来る日で、患者さんがたくさん来ていたんです。
待ってる間も多くの人が行き来しましたから、それは見て知っていました。
それで、私自身早めに終わらせないと後の人に悪いかなとは思っていましたが、
治療のためですから、自分の病気を治らせるためだから、話がちゃんとしたかった。
それで予定より長めに話をしたんです。(っていっても6割は先生が話してるんです(笑))
そしたら最後のほうにもう終わりって感じになってきたとき
「今日は人がたくさんいるので、今日はこの辺で」って。
そんなの知ってるけどさ。
新患さんも見なくちゃいけないから時間がなくて焦ってるのは分かるけどさ。
それを言っちゃうの?患者さんに。みたいな。
一人あたりにかけられる時間が短いことなんて私だって分かるわよ。
でもそれで不愉快に思う人だっているんじゃないかしら。
私はちょっとむっとしたわよ。怒るほどではないけど癪に触った。
というか「おいおい、それでいいのかよ…」って思った。
私が通ってるのは心療内科だから精神医学を突き詰めてやっていた人が開いた病院じゃないから
仕方ないのかなといくらか思うところはあったけど、そんな露骨な。
ちょうど『なぜ「いい人」は心を病むのか』で”心の専門医を尋ねる”の章を読んだ後だったからか
すごく残念な気持ちになった。
もし将来私もそういう心理系統の仕事に就いたとしてもそんなことはしないようにしようと決意するほどに。
薬に関する知識はないけどそういう感覚は自分でも冴えてると思うから。
自信過剰かな。
ま、いいんだけど。

自分で言うのもなんだけど、割となんでも客観的に冷静に物事を見つめることが出来るタイプだし、
人が話をしやすいようにやんわりと誘導したりとかするのは得意なんだ。
自分に対してはうまく出来ないみたいだけど
あと割と相手のこころの色が見えるの。
人のこころの中の色って一色じゃないから、混ざり合ってマーブル模様になってるでしょう。
それが絡み合って複雑な色合いや不協和音を彩っているときがある。
それを紐解いてみることが出来るような気がするんだ、小さなときから。
親の顔色を、大人の顔色をいつも窺っていたからかな。
たまにしんどくて辛いけど楽しいです、やっぱりこころ模様を観察するのは。
やっぱり心理学系統に引っ張られてるわたしの人生。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

拍手

PR
この記事にコメントする
HN
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]


Designed by A.com
プロフィール
HN:
もみじ
性別:
女性
職業:
パートタイム派遣社員。
趣味:
被害妄想
自己紹介:
社会不安障害だったりする
非正規労働者によるブログ。

コメントは内容によっては
削除させていただく場合があります。
打たれ弱いので。ごめんなさい。

*ツール下部にンケートを設置しました*
もし宜しければご協力くださいませm(__)m

わたしのことを詳しく知りたい方はこちら
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
最新CM
[08/03 こと]
[11/09 tara]
[01/24 こと]
[03/01 わたし]
[11/08 たいぞう]
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
詩集出版に関してのアンケート