忍者ブログ
正直なところ、
いきていたんだよ、いきていたいんだよ
何度も書いているけど、本気で死亡願望があるわけじゃないのですが、
誰か殺してくれよ、とか思うしがない一日をまったりと過ごしておる今日この頃、
みなさまはいかがお過ごしでしょうか。

安楽死というのはあれなんですかね、本人が望んでも、人を殺めることに違いは無いのだから
殺人罪になるのですよね。
じゃあやっぱり自殺か。
とは言えど、自殺の場合、限度がありますよね。
絞殺は無理だし、じゃあ首吊りっていっても、誰かに見つかったら未遂で終わるし、
リスカではそう簡単には死に至らないし。
ODなどしても、よっぽどの量摂らないと意識混濁くらいにしかならないだろう。
刺殺といっても、急所を突かなくては出血多量で死を待つまで時間がかかるし、
かと言って痛いのやだし。銃とかでぽっくりあっさりお手軽に死ねたらいいのにね。
暴力団、銃でも売ってくれないかしら。撃ってくれないかしら。

とはいっても、やはりまだ死にたくは無いわけで。
精神的に死にたいけど、身体的にはまだまだ死ぬ覚悟は出来てないって言うか、
中身だけ殺して欲しいなーみたいな。
もしくは身体だけ殺して私の魂だけ浮遊させてはくれまいか。
無理だと分かっているからこんなこと望んでいるわけで。

うーん。

なんで死にたいとかまた言い始めたのかなー口癖?
死にたくないのにね。
なんていうか、死ぬ気はないんです、交通事故とかに遭ってしまったら仕方がないとは思っているけど、
自ら死に向かうようなことはしないです。愚か者でも死の分別くらいはつけます。
では何故それをのぞむような発言をするのか、と言われると返事に困るわけで。
死にたい死にたいと言っておけば当面現実と向き合わずに済むからでしょう。
死にたいといって、死の選択をしている間は現実から逃避できる。
だから死にたいとかぽろっと簡単に口にしているのですね。
とはいっても、ブログでしか言ってませんが。
母とかに言ったら「はい、じゃあ死になさい」と言って包丁を差し出してくれるだろうから。
かと言って私が本当に刺したら「何してるの!!」と言って救急車でも呼ぶのでしょうね。
どっちなのよ。
死んで欲しいの、生きてて欲しいの。
生きてて欲しいならそれはあなたの為?私の為?世間体の為?
どれなの?

祖父母の家に昨日行ったら、お小遣いくれました。
母は私が母に3000円借金していたので、祖父母に会えば祖父母はお小遣いくれるから、
それで返せと言って、半ば強引に奪ったようなものですが、(私はせがんでいない)
祖父母はにこにことしながら僅かな年金からお小遣いを捻出してくれました。
年金で細々と生活しているのというのに、私みたいな孫に何故お小遣いなどくれるの?と
胸が苦しくなって、居た堪れなくなったけれど、拒めばまた祖父母も悲しむだろうと貰いました。
そして、帰り際に「また来んさいね、そしたらまたお小遣いあげるけぇね」と笑顔で送ってくれました。
どうしてだろう。
自分たちの生活よりも孫の笑顔が見たいの?
自分たちの生活よりも孫のほうが大事なの?
その感覚がよくわからない。
私は今のところ自分より大事なもの、大切なものに出会ってないから。
自分のお金を誰かにあげたいと思えるほど大事な人などいないから。
そういうところがまだまだ私は子どもだなぁと思った。
まだなんだかんだいって自分が一番大切なんだよな、お前はって言われてるような気がした。
私は結構ケチ浪費家だ。
自分の大事なものには幾らでもお金をパーパー使うけれど、そうでないものは途轍もなく切り詰める。
私が大事なものは私と同じくらい大事だから、幾ら使おうと腹が痛むことは無い。
それって結局やっぱり私が一番、自分本位、自分至上なわけでしょ。
最低だなーと思う。
なんか人にはああだこうだと求めるくせに私は自分の腹痛めようとか思わないし
小手先でちゃちゃっとうまいこと丸めてどうにかしちゃうし。
なんだろ、この生き方。
頑張ってみたり、誰かの為に身を尽くしたり、そういうのばかげてるって言うか、そうじゃないけど、
どこに価値があるの?結局最後は回りまわって自分が一番大切なんでしょ、みんな、って思ってたし、
何かしたら必ず自分にかえってくるとか言うけど、そんなこと一度も無かったし、
だったら端からそんなのする必要ないじゃんって思ってた。
だってそうじゃない、今の時代結局人のことを一番大事に思ってる人なんて一握りと居ないよ。
人のために粉骨砕身している人なんて馬鹿を見るだけ、損をするだけ。
うまいこと立ち回る人間にうまく顎で使われちゃう時代だよ。
それなのにさ、どうしてかな。それじゃいけないってわかってるんだよね。
だからこの私をどうにかしたいって思っちゃう。
そんな私を殺したかったのかも。
もっといっそのこと何にも感じない冷徹な人間になってしまえば生き易いぞ、と
情にやけに厚い私を殺してしまいたかったのかも。
いろいろなものを自分の都合のいいように排除して、スマートに立ち回れば無駄がないし、
結局楽だし、みんなそうしてるし。
そんなんでいいのかよーって警鐘をならされて、いいんだーってその生き方を突き通すほどの
確固たる意志ではないからぶれてぶれて砕け散る。
なんだろうなーこんなのって思うけど、それをどうにか打破しようとかそういう考えは無いの。
私にそんな余力なんてないし。
祖父母のように80年近く生きていればそうなるのかな。
自分のためにし尽くして、人のために生きようと思える日がいつか来るのかな。
大事な人と結婚して、生んだ子どもがまた子を生んで、そんな子は愛でられるのかな。
他にすることなくなっちゃうのかな。
自分のためになんてもう医療費くらいしか使わなくなるのかな。
おしゃれも、娯楽も、しなくなるのかな。
私が祖父母くらいの年になったら、私、何して生きてるんだろう。
老後のことなんてどうでもいいやって今を生きてさ。
今だって生きてないよ。
過去に執着してすがり付いてるだけの馬鹿だもの。
自分のみを滅ぼしてでも守りたいって思えるものに誰しもが出会えるもの?
私は一人で老後を寂しく過ごすんでしょう?
老後はもちろんお一人様。
誰にも迷惑かけたくないし、面倒だし。人付き合いとか。
ぽっくり一人で静かに誰にも気が付かれないうちに生命が消失するのがいいんだ。
命の火なんてガソリンかけて一気に燃やし尽くすか、水ぶっ掛けて消してしまいたいくらいだ。
わたし、なんの益も生まず、なんにも人のためになんか尽くさず消えていくんだな。
こんなんじゃだめなのってわかってるのにね。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

拍手

PR
この記事にコメントする
HN
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]


Designed by A.com
プロフィール
HN:
もみじ
性別:
女性
職業:
パートタイム派遣社員。
趣味:
被害妄想
自己紹介:
社会不安障害だったりする
非正規労働者によるブログ。

コメントは内容によっては
削除させていただく場合があります。
打たれ弱いので。ごめんなさい。

*ツール下部にンケートを設置しました*
もし宜しければご協力くださいませm(__)m

わたしのことを詳しく知りたい方はこちら
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
最新CM
[09/13 タラ]
[08/03 こと]
[11/09 tara]
[01/24 こと]
[03/01 わたし]
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
詩集出版に関してのアンケート