忍者ブログ
正直なところ、
いきていたんだよ、いきていたいんだよ
銀色夏生の詩集を二冊買った。

「月夜にひろった氷」
「やがて今も忘れ去られる」

銀色夏生さんの詩が好きだ。
はじめて銀色夏生さんの詩を読んだのは確か中3か高1。
なんていうか、衝撃だった。
俗によく言う”ショック”というのとは違って、いい意味で深くこころを揺さぶられる衝撃。
小学生の頃から、詩みたいなものは書いていたけど、
なんかちゃんとっていうか、そういうのを書き始めたのは銀色夏生さんの詩集を手に取ってから。
あれからずっと詩を書き続けている。

そして今日また詩集を買った。
それらはまた私の神経を敏感にし、創作意欲を湧き起たせ、こころを揺さぶる。
エッセイとかは読んだことない。
詩が好き。
だから私は「銀色夏生さんが好き」、ではなくて「銀色夏生さんの詩が好き」。
一部分しか知らないし、わたしはそれで十分だ。

わたしが生きているこの世界も、だだっ広い世界のほんの一部を断片的に捉えて生きているだけ。
だからすべてを享受しようとか見聞しようとかそんな気はない。一切。
そうやって生きていくのが人の凡てだから。
なにもほしがらないように。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

拍手

PR
この記事にコメントする
HN
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]


Designed by A.com
プロフィール
HN:
もみじ
性別:
女性
職業:
パートタイム派遣社員。
趣味:
被害妄想
自己紹介:
社会不安障害だったりする
非正規労働者によるブログ。

コメントは内容によっては
削除させていただく場合があります。
打たれ弱いので。ごめんなさい。

*ツール下部にンケートを設置しました*
もし宜しければご協力くださいませm(__)m

わたしのことを詳しく知りたい方はこちら
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
最新CM
[09/13 タラ]
[08/03 こと]
[11/09 tara]
[01/24 こと]
[03/01 わたし]
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
詩集出版に関してのアンケート