忍者ブログ
正直なところ、
いきていたんだよ、いきていたいんだよ
今なんかのCMで風になりたいが流れてるけど、なんか今は聞きたくない。

「生まれてきたことを 幸せに感じる」

そんな歌詞が無性に腹立たしいのだ。
私なんか生まれてきたことを甚だしく後悔しているのに。
死ぬ気も無い私はそもそも生まれてこなければよかったのに、と思う。
何もかも逃げられない状況に陥ると、私は何にもしたくなくなる。
すべてから逃げ出したくなる。

なぜ今そんな状況なのかと言うと、自動車学校がいやでいやで仕方がなくなってきたから。
別に運転するのが嫌なわけじゃない。いや、今はしたくないかもしれないけれど。
何が嫌って、人が増えてきたから。
予約もうまく取れなくなってきたし、同級生に沢山遭う。
それが恐怖以外のなにものでもない。
いやだ、いやだ、すべてを投げ出してしまいたい。
もし、私の誕生日が2月なんかじゃなかったら、私はもっと早くに自動車学校へ行って免許が取れたのに、
私の誕生日が遅いばっかりに、教習所に入る時期が遅くなるから、受験の終わった人たちが
山のように押し寄せてくる。
私はどんな顔をしていればいいの、そんな恐ろしい場所に。
そう思うと、行きたくなくて、すべてが嫌になる。
折角病気がよくなってきたのに、どうしてこういう目に遭わされるの。

おねがいよ、私のテリトリーを侵さないで、私はあなたに危害を加えないのに、
どうしてあなたはそうやすやすと私の心を壊すの?
どうしてあなたはそんなに私の恐怖なの?
私が愚かなだけなの?無力なだけなの?
あなたなんかいなければよかった。
わたしなんかいなければよかった。

人のせいにするつもりは甚だない。
だけれど、そこに私の恐怖がある限り、私はそれに怯えなくてはならないのだから。

私はへたれだ。ビビりだ。弱虫で泣き虫で意気地なしで能無しだ。
ただそれだけのことだ。


これを書いている途中、母が私の部屋のドアを開けた。
私は驚いて、思わず大きな声を上げ「勝手にいきなりドアを開けないで」と言った。
そして、私がこれを書くことによって整理をつけようとしている事象にうまくまとめがつかないから
私は腹が立ち、思わず「死ね」と声を荒げた。(そのとき母はもう寝室に戻っている)
その後、辛うじて平静を保っていた私もその一言で見事に打ち崩れ、
パニックになった。
涙が止まらないし、ふるえが止まらない。
不安と恐怖が頭を擡げ、どうしようもなくこわかった。
私はだれかに救って欲しかった。
そう思って母を呼ぶと、あからさまに不機嫌で「夜中に大きな声出さないでよ!」と叱られ、
パニックに陥っている私をさらに追い込むようなその口調と言葉は私を突き刺し、
パニックを増長させた。
その後、母は部屋を出たものの、私は一人ではとてもとてもこわかったから、母を呼びかえした。
また不機嫌で口調が私にはこわかった。
私はただ「頭を撫でて背中を擦って欲しかった」だけなのに。
強い口調で少々早口で文句を捲くし立てる母に、私は怯えを増し、
「そういう口調で話さないでって言ってるでしょ!」と大きな声を出してしまった。
母はまた不機嫌度を増させ、並々ならぬオーラを出しながら、私の部屋の隅に座った。
私は、恐怖とパニックで、勉強机の下に丸まっている。
しばらく母に文句と願いを言い、早く出てってと言った。
今、母はきっと寝室で眠っているか、はらわたを煮え繰り返していることだろう。
ごめんね、母。

本当は、あったことを一字一句誤ることなく、正確にここに書き記しておきたいのだけれど、
今はそんな余裕も無いし、気が動転して正確にも覚えていないので、書きません。
ただ、今、そんなことがあったということだけは、書いておかないと、と思ったから。

明日、どうしようもないけれど、自動車学校には行きます。
じゃないと、また当分予約が取れそうにも無いから。
仕方ない。気力を振り絞るしかない。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

拍手

PR
この記事にコメントする
HN
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
   深紅、漆黒 HOME paradoX   
忍者ブログ [PR]


Designed by A.com
プロフィール
HN:
もみじ
性別:
女性
職業:
パートタイム派遣社員。
趣味:
被害妄想
自己紹介:
社会不安障害だったりする
非正規労働者によるブログ。

コメントは内容によっては
削除させていただく場合があります。
打たれ弱いので。ごめんなさい。

*ツール下部にンケートを設置しました*
もし宜しければご協力くださいませm(__)m

わたしのことを詳しく知りたい方はこちら
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
最新CM
[08/03 こと]
[11/09 tara]
[01/24 こと]
[03/01 わたし]
[11/08 たいぞう]
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
詩集出版に関してのアンケート