忍者ブログ
正直なところ、
いきていたんだよ、いきていたいんだよ
es

就寝前のメデポリン、昨日で終わったから、
今日からソラナックスを気合で半分に割って飲まなくちゃいけないんだけど、
気合が足りなくて、割れなかったから、今日は就寝前の薬は飲まない方向で。

サディスティックミカバンド という単語がやたらと頭を掠めて、どうにも頭から離れないので、仕方なくネットで
タイムマシンにおねがいを探して聴く。これで落ち着くだろう。

腰痛がやってきた。鉛を携えてやってきた。
お風呂から上がって、のんびりレッグウォーマーを穿こうとしたら腰が重い。
体操座りをしていたせいなのかもしれない、と思って、胡坐をかいてみるも、効果なし。
ピアノを弾くも、効果なし、姿勢を良く保てば保つほど痛い。
普段どんだけ姿勢悪いのよ。どんだけー(棒読み)
お風呂上りにパジャマ着ようとしたときも右腕が「バギッ」って言ったし。
老化が早いです。

今、ポップスのヴァイオリンを聴いているのだけれど、このヴァイオリン、すごく不思議で、歌を唄っているかのよう。
それも、とても幸せそうに、楽しそうに。
本当に、人が歌っているかのようなの。
歌詞なんてないけど、何か歌詞が聞こえてくる。え、幻聴?
幻聴じゃないけど、何か心の中に言葉が湧き出してくる。
すごいなぁって思うほんとうに、とても。
だって旋律だけで言葉が生まれるなんて、素敵じゃない?
この人のヴァイオリンは好きだ。
今は胸を張って言える。移り気しやすい私のことだから、もう少ししたらそうでもなくなるかもしれないけれど、
今は本当にこの人の奏でるヴァイオリンの音色が好き。
綺麗で、かっこいい。清らかで、流麗で、明澄で甘美で切なくて、勇壮。そして何より輝いている。
明るくて、切ない音色なの。でもどこをとってみたってきらきら輝いているの。
一つも欠落することなくどれも月の様に誰かに照らされた音色じゃない、太陽のように輝く。
控えめに、でも自信を持って見るからに楽しげに光耀している姿は、私の心の憂いを晴らしてくれる。
この人の音色は不思議で、いろいろな顔があるのだけれど、最後に行き着くのは必ず
切なさと清らかさ。
どんな中でも強く活きようとする音色があるんだ。
そして、目には見えないはずなのに、この人の音色は目の前に世界がぶわぁって広がるんだよ。
耳で聴いて、言葉が生まれて、耳で聴くのに、目の前には音色の世界が見える。
幻想的で儚く無限の有限。
ポップスだから、割と明るくて楽しい曲なんだけど、なんかすごい、なんていうか…いいのです。
うまく言えないけれど。胸がどきどきするよって言えばいいのかな。
この人が奏でている姿を思い浮かべただけで鳥肌が立つわって言えばいいのかな。
本当は、いろんな人に聴いてもらいたいけれど、なんだかそれもなんともいえない感じなので
(知られるのがいやってわけじゃないです、寧ろ知って欲しいけれど、私のことが知られるのが…って言うか)
ここでは詳細には書きませんが、弦楽カルテットがどうのこうのみたいな感じです。
いつかライブ行きたいなぁ。
生演奏を超えるものなんてないから。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

拍手

PR
この記事にコメントする
HN
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
   commonplace HOME 完全懲悪   
忍者ブログ [PR]


Designed by A.com
プロフィール
HN:
もみじ
性別:
女性
職業:
パートタイム派遣社員。
趣味:
被害妄想
自己紹介:
社会不安障害だったりする
非正規労働者によるブログ。

コメントは内容によっては
削除させていただく場合があります。
打たれ弱いので。ごめんなさい。

*ツール下部にンケートを設置しました*
もし宜しければご協力くださいませm(__)m

わたしのことを詳しく知りたい方はこちら
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
最新CM
[09/13 タラ]
[08/03 こと]
[11/09 tara]
[01/24 こと]
[03/01 わたし]
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
詩集出版に関してのアンケート